やる気の教科書9:やる気を奪う元凶No.1

【「先生、やる気が出ないです」そんなときに試せる、やる気の総合ガイド】


今回のポイント…やる気を奪う元凶No.1はやっぱりあれです

やる気の教科書1:やる気はやるときに出る

やる気の許可書2:他人の目とやる気の関係

やる気の教科書3:耳とやる気の関係

やる気の教科書4:時間とやる気の関係

やる気の教科書5:やることに押し潰される日

やる気の教科書6:やる気とステーキの関係

やる気の教科書7:完璧主義とやる気

やる気の教科書8:自分だってほめてやれ

→やる気の教科書9:やる気を奪う元凶No.1

やる気の教科書10:再びやる気とステーキの関係

やる気の教科書11:それでもやる気が出ないとき

やる気の教科書12:結局やる気って何なんだ






  • マルオ:何かとLINEを手放せない高校生

  • 先生:何かとLINEを放置する先生


先生:やる気を出す条件を見てきたけど、やる気が出ない条件も忘れちゃいけない。



マルオ:やる気が出ない条件ですか?



先生:というか、まあ言ってみればやる気阻害装置だな。 小型の精密機器。 みんな持ってる。



マルオ:あー、あれ。 何なら今まさに使用中のあれですね。



先生:そうそう。 L○NEの通知が、出てきたやる気を削いでいく。 方程式を解いてたらヴーン、見る、返事する、どこまでやってたっけ? 続きを進める。 xを移項しようとしてヴーン、見る、返事する、どこまでやってたっけ? xを移項する。 ヴーン、見る、返事する、どこまでやってたっけ? そうか、たすきがけしようとしてヴーン



マルオ:よくありまくりの無限サイクルですね。



先生:で、結局移項のときに符号を間違えて答えが出なかったりするわけだ。 なんてったって大抵の人間の頭はあまりマルチタスクに向いてない



マルオ:僕もたぶんマルチタスク無理な方だと思います。



先生:ゲーム実況とかすげぇよな。 オレだったらプレイしている間にだんだん口数が少なくなってって、最終的に「あー」とか「うー」とかしか言わなくなる。



マルオ:たしかに笑 話しかけられても絶対まともな返事ができない。



先生:だからまあ、LI○Eとか返しながら勉強なんて、だいたい無理だよ。 いいじゃないか、特段急ぎでもなければ返すの次の日ぐらいでさ。



マルオ:「既読スルー」ってやつですか?



先生:いやいや、ちゃんと返信するからスルーじゃないぞ。 基本的に2営業日以内に返信するからな。 いやそもそも「既読」ってついたってことは「読みました!」ってことだから、それで良くない?っても思う。



マルオ:なかなかの鋼メンタルっすね。



先生:ただめんどくさがりなだけかもしれないけどな! ま、結局のところ気にしなけりゃ気にならない。 とりあえずこのシリーズ最後まで読んだら、バイブも鳴らない「おやすみモード」で見えないところに放置!



マルオ:うーん、なかなか難しいことを…



先生:なんにも難しくないぞ。 ほら、iPhoneのはここに書いてあるし、androidのもここに書いてあるぞ。 数タップでできるじゃないか。 あとはひっくり返してどこか向こうの方に置いておけばいいんだ。 超簡単。 平方完成より簡単



マルオ:もう、おっしゃるとおりです…



先生:ま、あとは実行あるのみだよ。



マルオ:へい。





つづく