英単語を覚えたい10:単語学習の三段階

【これで覚えられる!英単語学習法を徹底解説】

今回のポイント…3ステップでまとめる単語学習のすべて

英単語を覚えたい1:九九は書いて覚えてはいない

英単語を覚えたい2:単語は1秒で思い出せ

英単語を覚えたい3:その付箋は本当に必要か

英単語を覚えたい4:復習はまず翌日に

英単語を覚えたい5:知識が勝手に増える条件

英単語を覚えたい6:知識は多い方が忘れにくい

英単語を覚えたい7:使わない知識が役に立つ

英単語を覚えたい8:記憶はアウトプットせよ

英単語を覚えたい9:単語はイメージだ

→英単語を覚えたい10:単語学習の三段階




マルオ:英単語を覚えようとする高校生

先生:黒歴史を忘れようとする先生



先生:あ、別に全部の単語でそこまで持っていくことはないよ。 っていうかまあ無理だな。よく出会う単語とあんまり出会わない単語とでは階層が違う。



マルオ:階層ですか?



先生:日本語の語イにだって階層があるだろ? 普段からよく使っている語イと、ときどき出てくる語イと、たまにしか出てこないけど意味は知ってる語イ。



マルオ:…なんで「イ」をわざわざカタカナにしてるんですか。 たしかに全部同じように知ってるわけじゃないっすよね。



先生:だから英単語も同じような階層があっていいわけだ。

  1. とりあえず意味が分かる単語

  2. それなりに詳しい単語

  3. イメージでとらえられた単語

こんな3段階で考えとけばいいんじゃないかな。まずは1の単語を増やしつつ、繰り返しながら少しずつ2、3へと引き上げていく感じ。



マルオ:なるほど。



先生:というわけでここまでのまとめだ。まずは1の、“とりあえず意味が分かる単語”を増やすにはどうするか、だ。ではマルオ君!



マルオ:あ、はい。まずは音で覚える、ですよね。音のほうが覚えやすい。で、1秒でひとつかふたつだけ意味が出せるようにしておく。



先生:そうそう。 あとなんだっけ?



マルオ覚えてない単語でなくて、覚えた単語に「/」でチェック覚えたら次の日には繰り返して、あとは間隔を開けながら繰り返す、っすね!



先生:だったっけ? まあ、これで第一段階 “とりあえず意味が分かる単語” が増えていくわけだな。 で、次は?



マルオ:だったっけ?って自分で言って覚えてないんすか? 次はえーっと、あとは詳しくしていけばいいんですよね。知ってる知識と知らない知識が組み合わさると頭の中に入ってくるんでしたっけ? 読んでれば勝手に知識が増えていく、と。 で、詳しくなればなるほど忘れにくくなるっていう。



先生:そうそう、無駄知識もどんどん取り入れてくれ。 あとは「ドライヴ」だな。



マルオ:ああ、はい。ちゃんと覚えてますよ。 で、覚えた内容はアウトプットして整理、でしたよね。



先生:そんな感じそんな感じ。今ちょうどマルオ君がやってるやつだね。



マルオ:まあ、すでに1回やらされてますけどね。ここまでで第二段階の "それなりに詳しい単語" が増えていくわけっすよね? 第一段階がクリアできていれば、わりとすんなり進みそうな気もしますけど、考えが甘いっすかね。



先生:まあ、実際第一段階がクリアできていれば結構すんなり進むよ。だから第一段階でどこまできっちり詰められるかが、かなり重要になるね。



マルオ:最後は意味でなくてイメージでとらえていくっていうことですよね。 ここが一番難しそうなんですけど、要はなるべく日本語訳しないようにしていけば、ふわっとしたイメージができていくって感じっすかね。



先生:まあ、どっちかっていうと、イメージの元は第二段階の時点でだいたいできてるから、それが見えてくる感じかな。 で、いろんな文の中で見かけるたびにイメージ自体が強化されていくって思っておけばいい。



マルオ:なるほど。あ、じゃあたくさん読まないと、ですね。



先生:そういうことになる。 それも第二段階まで進んだ単語、つまり "それなりに詳しい単語" を増やしてある状態で、たくさん読む。そうすると第三段階 "イメージでとらえられた単語" に進める単語が一定の割合で出てくるわけだ。



マルオ:じゃあ、まとめるとこういうことっすかね。


単語学習開始

第一段階 "とりあえず意味がわかる単語"

↓ (知識を増やす)

第二段階 "それなりに詳しい単語"

↓ (長文をたくさん読む)

第三段階 "イメージでとらえられた単語"


こうして見ると、とにかく第一段階に進めるっていうのがなんだかんだ重要っすね。



先生:いい感じでまとまってるじゃないか。そういうこと。 最初はとにかく大変なんだけど、そこをクリアして "とりあえず意味がわかる単語" を増やしておけば、あとはちょっとした心掛け、みたいなもんで一定割合が第二段階・第三段階に進むわけだな。



マルオ:なるほど。わかりました。じゃあ、今日からさっそく始めます。



先生:うん、がんばって



マルオ:先生、ところでさっきからちょいちょい出てくる「黒歴史」ってなんすか?



先生:そっとしておきなさい



マルオ:あ、はい。





おしまい