英単語を覚えたい7:使わない知識が役に立つ

【これで覚えられる!英単語学習法を徹底解説】


今回のポイント…使わない知識こそ記憶の定着につながる






英単語を覚えたい1:九九は書いて覚えてはいない

英単語を覚えたい2:単語は1秒で思い出せ

英単語を覚えたい3:その付箋は本当に必要か

英単語を覚えたい4:復習はまず翌日に

英単語を覚えたい5:知識が勝手に増える条件

英単語を覚えたい6:知識は多い方が忘れにくい

→英単語を覚えたい7:使わない知識が役に立つ

英単語を覚えたい8:記憶はアウトプットせよ

英単語を覚えたい9:単語はイメージだ

英単語を覚えたい10:単語学習の三段階



  • マルオ:単語が覚えられない高校生

  • 先生:なんにも覚えていない先生



先生忘れたくないことは、とにかく記憶を増やせ。 これが鉄則だよ。


マルオ:つまり知識を増やしていけば忘れにくくなるわけですか?


先生:そういうこと。 英単語なら、その単語に詳しくなればなるほど忘れなくなる。 記憶のネットワークを強化していくんだよ。

ただ前回言ったとおり、新しい知識はすでに知っている知識と組み合わせないと入ってこない。言ってみれば、ネットワークがつくれない知識は役に立たないってことだね。


マルオ:だから最初にざっくりと単語を覚えとくわけですね。なるほど。 そしたらあとは、単語帳をじっくり読んで、受験に必要な知識を覚えていけばいいわけですか。


先生:いや、別に受験に必要無い知識でもいいよ。 例えば、ちょっとしたどうでもいいことだって結構記憶のネットワークを強化できる


マルオ:ちょっとしたどうでもいいこと?


先生:たとえば、uが2つ並んだ単語は?



マルオ:uuですか? えーっと…ああ、vacuum(真空)ですね!



先生:お、さすが! 余談だけど、eeとかooとかは珍しくない。 でもuが2つ並んでる単語は激レア、まあvacuumぐらいのもんだ。

さて、iが2つ並んでる単語は?


マルオ:iが2つ…? あります?そんなの。


先生:skiing(スキー)だよ。「ii」はまあ、あれだな、スキー板とストックの跡って思っとけばいい。



マルオ:あ、ホントだ。


先生:次、sが4つ入った単語は?


マルオ:sが4つですか? success(成功)は…3つか



先生:possess(所有する)だな。 ちなみに三人称単数現在形だとpossessesで5つ。

名詞形はpossession(所有・所有物)、possessionlessにすると「所有物がない」っていう形容詞で6つ。 これにさらに名詞化語尾のnessをつけると「所有物がないこと」という名詞ができあがる。

「possessionlessness」ってやつだ。 sが8個入ってる。 オレの知る限り一番たくさんsが入った単語。 不可算名詞だから実質的に複数形のsはつかないってのが残念だな!


マルオ:おおお、なんかスゲぇ


先生:ま、さらに余談なんだがpossession(所有)にもいろいろ意味があって、サッカー用語にもあるよね、これ。ボールをどんだけキープしてるかっていう数字、これもpossession。

あと悪霊みたいなのが人間に取り憑くってのもpossession。「ポゼッション」って映画があるね、見てないけど。これが予告編。




マルオ:あ、見てないんですね


先生:苦手なんだよ、…ホラー



マルオ:…。

えーと、とりあえずpossessとかpossessionとか覚えました。スペルはs4つで…P-O-S-S-E-S-S、もう間違えないっすね。



先生:ってわけだ。 「受験に必要な知識」だけでなくて、こういう受験に使わないようなことも記憶のネットワークを強化する。 もっとシンプルに「realize(実現する)のスペルカッコいい」とか「mention(~について言及する)ってなんか気持ち悪い」とか。 そういう個人的な印象を持っておくのもかなり効果が高いよ。



マルオ:なるほど。 ちなみになんでmentionが気持ち悪いんすか?



先生:なんか動詞のくせに私名詞ですみたいな顔してるからな。まあ、実際たまに名詞でも使うからますますたちが悪い。


マルオ:…微妙にわかる気がしないでもないです。印象ってそんなに大事なんですか?


先生:ほら、映画なんかの登場人物でもそうだろ? すげぇいい人そうとか、めっちゃイカついとか、むちゃくちゃキレイとか、記憶に残るキャラってのは個人的な印象で残るわけだ。 代表的な例でいくと、「ドライヴ」のキャリー=マリガン。



マルオ:…いや、知らないです。


先生:いいぞ、「ドライヴ」は。絶対見たほうがいい。 ま、とにかく個人的な印象ってのは知識そのものよりずっと記憶に残る。 ある意味では単語にもキャラクターをつける、みたいな感じだな。 歴史上の人物なんか覚えるときもそうだろ? キャラとトリビア的小話で覚えていたりするわけだ。


マルオ:たしかにそうですね。 受験に使わない記憶=無駄、ってことじゃないんですね。 むしろ無駄な記憶こそ大事って、そういうことですか。


先生:そういうこと。 で、「ドライヴ」はいつ見るんだ? え?



マルオ …じゃあ帰りに借りていきます




つづく





先生:うーん、でもこの予告編、なんか雰囲気違うんだよな。


マルオ:…